今冬にむけて

こんにちは。
桑野店の薬剤師Kです。

これからコロナウイルスとの同時流行が
懸念されているインフルエンザについて
お話ししたいと思います。
今回はその中でも予防についてです。

今からできる予防法とは・・・、

それは予防接種です。

インフルエンザワクチンの接種が10月から
始まりました。
65歳以上の方や基礎疾患のある方、妊婦や
乳幼児~小学校低学年の方には、
インフルエンザワクチン接種を特に推奨
しています。

しかし、ワクチンの接種により発症を完全に
防げるわけではありません。

一般的に、 発症する可能性を減らしたり、
発症しても重症化を防ぐ効果があると考え
られています。

ワクチンを接種してから効果が期待できる
まで2週間かかるといわれています。

例年12月~1月にかけてインフルエンザの
流行が始まるので11月中に接種するように
しましょう。

ワクチンは自分が接種することによって
自分だけでなく周りの人も守る効果も
あります。
自分だけでなく自分の大事な人たちを守る
ためには今年、ワクチンを接種しましょう。

国は今年、
過去5年間で最大量(最大約6300万人分)の
ワクチンを供給する予定となっています。

しかし、医療機関に患者さんが殺到して
しまうと一時的にも不足してしまうかも
しれません。
厚生労働省から接種時期の目安が示されて
いますので参考にしてください。

また、感染防止の基本となる
①身体的距離の確保
②マスクの着用
③手洗いの徹底
もとても大事なことなので忘れないよう
にしましょう。

*インフルエンザワクチン接種に関しては
医療機関毎に対応や料金等も異なります
ので、詳しくは最寄りの医療機関に
お問い合わせください

郡山にある地域のコンサルタント、
調剤薬局ミッテルからのお知らせでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>