もしかして副鼻腔炎かも

大槻店薬剤師のKです。

「風邪をひいてから鼻の調子が悪いなぁ」と感じたことはありませんか?

もしかしたらそれは副鼻腔炎かもしれません。

副鼻腔炎(蓄膿症)とは

鼻の副鼻腔という場所に炎症が起きる病気です。

風邪の症状が出てから1週間ほどしてから、風邪に続いて細菌感染が副鼻腔に起こり

発症します。

~主な症状~

・膿のような鼻汁

・頬や目の奥の痛み、頭痛、頭重感

・匂いがしない 等

急性副鼻腔炎が、治らずに慢性化した病状を慢性副鼻腔炎と言います。
頑固な鼻づまり(鼻閉)をおこし、「蓄膿症」とも呼ばれます。

治療

  • 局所療法〔ネブライザー、副鼻腔洗浄など〕
  • 薬物療法〔抗菌薬、ステロイド点鼻薬など〕
  • 手術療法〔内視鏡を使った手術が一般的〕

※副鼻腔炎をきちんと治すには治療の継続が大事です!

医師の指示に従って治療を実践しましょう。

☆おすすめのセルフケア☆

ここからは自宅で出来るセルフケアについて紹介します。

鼻づまりを解消するオススメの方法は鼻洗浄(鼻うがい)です!

鼻洗浄器を使って鼻の中にたまった膿や鼻水を洗い流すことで

鼻の通りを良くします。

当薬局ではCMでも話題の鼻うがいキット 『サイナス・リンス』 を販売しております。

ご興味ある方は店舗スタッフまでお気軽に相談してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。