空気環境調査

本日、郡山市立某小学校で教室の空気環境
調査の1つである「二酸化炭素」の濃度
測定してきました。
DSC_0049
5年生の教室において真空式ガス採取器と
CO検知感を用いて授業開始時、中間時、
終了時の濃度を測定しました。
10時30分の測定値は、500ppm、10 時55分
では、750ppm、11時15分の測定値は、
800ppmでした。
測定の結果、あまり、二酸化炭素濃度の
上昇は見られませんでした。
これは、授業中に数回、ドアの開閉があった
ことが原因と考えられます。
また、授業開始後にストーブの温度設定を
2度前後低くするだけでも二酸化炭素濃度の
上昇を抑えることができるので、校長先生に
進言してきました。

測定後、保健室に常備している救急医薬品の
使用期限等の確認結果も校長先生に報告して
きました。
DSC_0054
来月には、薬物乱用防止教室の講演がありま
すので、現在、発表の準備にかかっています。

郡山にある 地域の健康コンサルタント
調剤薬局ミッテル からの報告でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>