市民公開講座(認知症)

こんにちは
社長の高橋です。

先日、「みんなで支える認知症
(自らができる予防法)」
~医師・歯科医師・薬剤師の立場から~
を受講してきました。

DSC_0003_12

 

郡山市から受託された「認知症初期集中
チーム」(郡山市内の3病院)が地域包括
支援センターを含めた合同会議を行って、
医療や介護、と特に、物忘れなどの相談に
応じているとの事でした。

 

Domani(ドマーニ)と呼ばれる、
認知症疾患医療センター(郡山市内の
2病院)は
「もしかして認知症」などの電話相談や
面接相談を行っています。

 

また、「郡山市福祉まるごと相談窓口事業」
は、郡山市の地区ごとに認知症の相談を
受け付けています。
このように、新オレンジプランが郡山市でも
着実に実施されてきて、大変心強く思いました。

 

また、食事の際、「噛むこと」が脳に影響を
与え、認知症の症状が軽減し、俳諧もなく
なってくるという報告がありました。
アルツハイマー病に罹患させたマウスの口に
歯周病菌を投与した群としない群と比較すると、
投与されなかった群の方が、認知症機能の低下が
著しかったとの報告もありました。
歯周病の治療が大切なのですね。


市民公開講座に参加して大変有意義な講演を
受講できて明日からの服薬指導に取り入れたい
と考えています。

郡山にある地域の健康コンサルタント
調剤薬局ミッテルからの報告でした。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>