自宅でできるストレッチ

大槻店薬剤師のYです。

もうすぐ梅雨ですね。
皆様梅雨の時期はどのようにお過ごしでしょうか。
雨で出かけられないから自宅でゴロゴロ、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?雨が長引くと運動不足で体が痛くなる憂鬱な気分になるといったことがありますよね。
そんな時におすすめなのストレッです。
ストレッチは、肩こりや腰痛などの体の痛みを和らげる疲労を取り除く精神的なリラックス効果が得られるなど、体に様々な恩恵を与えてくれます。
今回は、自宅でできる簡単かつ安全に体を動かせるストレッチをいくつか紹介したいと思います。

のストレッチ
画像①
①腕をクロスさせ、片腕で反対側の腕をはさみ、胸に引き寄せる。
Point:抱えられている腕は肘を曲げずにまっすぐに保つ。

のストレッチ
画像②
①仰向けで大の字になる。
②腹部を回旋させ、右手で左膝を抑える。頭は腰と反対の方にねじる。
Point:腰・肩が床から浮かないようにする。

股関節のストレッチ
画像③ 画像④
①両手を膝の上に置き、腰を落とす。背中のラインはまっすぐにする。
②両膝を外側に開くようにしながら上体をまわす。

のストレッチ
画像⑤画像⑥
①片膝を曲げて座り、上体を後方に傾ける。
②この姿勢から状態をさらに倒し、床に両肘をつく。
Point:膝が浮かないようにする。

ストレッチの回数ですが、目安は
左右交互に20秒~30秒程度
休憩を入れながら1回3~4セット
1日1回
が効果的とされています(個人差はあります)。

いかがでしたでしょうか。
特に難しい動作もなく、また、短い時間でできるため実践しやすいのではないでしょうか。
ストレッチで心身ともにリフレッシュして、ジメジメした梅雨をのりきりましょう!

追記 以前お伝えした全国手話検定5級の結果ですが、3名とも無事合格しました!

郡山にある地域の健康コンサルタント調剤薬局ミッテルからのお知らせでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>